<< 2015年8月             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

Merry Cristmas!

2012年12月

ギャラリーヴィグロワというのは、ギャラリーというよりはショールームにしていきたいと思っている。なぜなら、僕自身が家にアートを飾りたいと思ってギャラリー巡りをしたところ、「なんでこんなに敷居が高いのだろう?」と疑問に思ったから。


20121225_01.jpg


村上隆や奈良美智が大成功してからというものの、日本のギャラリーの多くは、右へ習えとばかりに現代アートが主流になっているような気がする。それが悪いというわけではないけれど、家にアートを飾って、きれいに掃除して、おしゃれな空間ができあがったとき、人を呼びたくなるようなアートがあってもいいのではないかと思った。有名だとか無名だとかではなく、飾ってその空間に調和するアートが理想的だ。アートは人に驚きを与えるだけではない。人に心地良さを提供するアートがあってもいい。


20121225_02.jpg


そんな思いをWEB上で発信続けていたら、毎日新聞社の編集者の方から電話取材を受けた。「クリスマスパーティに室内を飾る」というテーマだったので、+αのコーナーにVIGLOWAのことを紹介したいと連絡があった。電話で何度かに渡ってお話をしているうちに「こういうギャラリーって、ないですね」と言われて、とても光栄だった。たとえ、小さなコーナーであっても、VIGLOWAのコンセプトを理解していただけたことがすごくうれしかった。


20121225_03.jpg


20121225_04.jpg


そう、「なんでこういうギャラリーがないのだろう?」という疑問から、「ないのであれば自分でやってみよう」というのがスタートだった。まだまだ、日本では気軽にアートを飾るという文化が根付いていないようだけれど、おしゃれなファッションに身を包むような感覚で、アートを着飾るような感覚が生まれると生活が豊かになると思う。だから、仰々しく「すごい作家です」というような雰囲気を出さないようにしているのです。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 23:13