<< 2015年8月             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

夜ひとりで...

2011年4月

デザイン事務所にギャラリーを併設して、10日が経った。毎日、いろいろな人が訪れてくれました。たくさんの方からお祝いをいただき、ありがとうございます。


20110427_01.jpg


ほっと一息つくのも束の間。次の個展の準備に額縁、額装マットを発注した。ゴールデンウィークに入ってしまうので、早めに準備をしないと手後れになるところだった。


夜、営業時間が終わりスタッフも帰り、一人でぽつんとソファで放心状態になった。思えば3月1日から、綿密に計画を立て一気に突き進もうとした矢先にあの地震があった。誰もがそうだったと思うけど、あの震災の映像を見て具合悪くならない人がいるのだろうか?この先、日本はどうなるのだろう?


でも、生きているだけで幸せ。生きてこれから何かをやろうと思ってもそれができなかった人達も大勢いるはず。生きるということをあらためて考えた。


頑張るとか一生懸命やるとか言う言葉は嫌いだ。そんなこと当たり前だからだ。生きていくということは大変なことなのだ。


僕にできることは、心地よさを提供すること。夜、照明を落としてたたずんでいるとこんなギャラリーも悪くないと思った。アートは、作家の手を離れれば、自宅でいろいろな照明の下で鑑賞することになる。今までにないギャラリーを展開できそうだ。


そんなことを考えながら、立ち止まってはいけないと自分を戒めた。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 23:24 | コメント (8)

ギャラリーディスプレイ

2011年4月

フォトグラファーの三浦さんに協力してもらって、写真とインテリアのコーディネートを提案してみました。当ギャラリーは、アートを売るのではなく、アートのある暮らしを売っていきたい。真っ白い壁にアートだけが引き立つような展示ではなく、インテリアとの組み合わせを見ていただき、部屋の中に飾ったことをイメージしてほしい。テーマは、「アートと暮らす」です。


20110422_02.jpg


20110422_01.jpg


みなさん、「うちは狭くて」とおしゃいますが狭い中にも心地よい空間を作り込んでいくことができます。こんな時代だからこそ、部屋の中を居心地良くしましょう。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 00:51 | コメント (0)

14日ギャラリーオープン

2011年4月

無事、ギャラリーヴィグロワがオープンしました。


20110420_08.jpg


20110420_07.jpg


20110420_09.jpg


20110420_17.jpg


20110420_11.jpg


20110420_12.jpg


20110420_13.jpg


20110420_14.jpg


20110420_18.jpg


20110420_15.jpg


20110420_16.jpg

オープンしてから、一週間が経った。ギャラリー改装工事が予定より一週間遅れて、オープン3日前に完成した。準備期間がたっぷりあるはずだったので、地塗りやペンキ塗りは自分たちでやることになっていた。フォトグラファーの仕事仲間達がアシスタント時代、みんなスタジオのペンキ塗りをやったからお手のもの...のはずだった。2日しかない。


20110420_01.jpg


20110420_02.jpg


事務所半分にギュウギュウ詰めに荷物を積み上げ、工事は放置されたまま。仕事にもならない。地震のせいでネットワークの調子悪く、床をはがしてLAN工事も同時にやる。職人さん、国の命令で東北へ行ってしまい、資材が復興優先で手に入らないとかでオープンできないのではないかと思った。


20110420_03.jpg


20110420_04.jpg


20110420_05.jpg


20110420_06.jpg


2日間で地塗り、ペンキ塗り、組み立て家具の設置、荷物の片付け、額縁、展示、みんな夜中まで手伝ってくれたけど、これ以上は付き合わせるわけにはいかないと思い。夜中の3時に先にあがってもらった。一人で展示、ステートメントをスチレンボードに貼り、窓の外ではカラスが「か〜っ」と鳴く。「馬鹿にするんじゃね〜」と誰に怒りをぶつけていいのか分からず、意識が朦朧としてくる。時計を見ると朝の6時30分を回っていた。


当ギャラリースタッフのNには休みなく良く働いてくれて本当に助かった。多くの方々の協力もあり、なんとかここまでこれました。本当にみなさんありがとうございます。心から感謝しております。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 23:58 | コメント (6)