<< 2015年8月             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

小さな巨人

2008年3月

「小さな仕事ですみません」という言葉をたまに聞く。
当社では「小さな仕事などない」と考えるようにしています。


080328_01.jpg


たとえば、クリップ。これは、とても小さくて針金をただ曲げたものである。この形のクリップは、誰が発明者か定かではないらしい。1890年頃、イギリスのゼム・マニュファクチュアリング・カンパニーが発明したと思われていて、ゼムクリップとも言うらしい。


080328_02.jpg


僕の仕事場の机の上は、できるだけ整理整頓を心がけ、社内でもファイリングをシステム化している。だけど、いくつものプロジェクトが進行すると、ラフスケッチ、アイデアのメモ、スタッフからの報告書、オリエンシート、アイデアソースのスクラップ、ジョブシートに経費を記入する前にレシートが溜まり、これが机の上を散在してしまうのである。

そして、試験前の中学生のように、忙しい時に限って大掃除をはじめてしまいたくなる。そんなことやっている場合ではないのに。気になりはじめると気になる。埃も気になり、雑巾を絞る。キーボードの隙間の小さなゴミも気になる。エアスプレーでシュッと払いのける。そんな時にこのクリップがあると、ファイリングの前段階でプロジェクトごとに一時的ではあるが纏めてしまえるので、とても重宝するのである。

小さいけど、とても大きな仕事をしてくれる。自己主張をあまりしない、このクリップの仕事ぶりがとても好きだ。デザインだって、小さな仕事にも必ず役割があるはずだ。「小さな仕事」とか、「つまらない仕事」と思った途端にそうなるのである。みなさんに、気を使っていただいているのだと思うけど、当社では、「小さな仕事などない」とスタッフに言い聞かせているのですよ。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 12:21 | コメント (8)