<< 2015年8月             1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31          

立体の街、道頓堀極楽商店街

2007年12月

大阪の看板のパワー、とにかくすごい!
道頓堀極楽商店街へ、一歩足を踏み入れた途端に僕はぶっ飛んだ!


071230_01.jpg


看板という看板が、みんな巨大で立体的だ。商店街を歩いていてもどの店も看板がせり出していて、自己主張している。日本人は、謙虚で厳かだったのではないのか?


071230_02.jpg


東京は、洗練なんて言っている場合じゃないよ〜っ!これじゃ、東京のお坊ちゃま達、完全に負けてしまっている。


071230_03.jpg


今回は、このビジュアルパワーがあれば解説なんかいらないです。


071230_04.jpg

071230_05.jpg

071230_06.jpg

071230_07.jpg


僕は、明日から北海道へ。
みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 23:34 | コメント (12)

大阪から、メリークリスマス

2007年12月

師走です。
久々の大阪出張だった。
道頓堀極楽商店街にある、グリコのサンタの前からメリークリスマス!


071225_01.jpg


今回、帰りの新幹線まで、ちょっと時間があったので、道頓堀川辺りを散策してみた。ここを初めて訪れたのは、10数年前。随分と様変わりしたものだ。グリコの看板も新しくなったみたい。通称ナンパ橋といわれる、えびす橋もきれいになった。というよりこんなだったっけ?


071225_02.jpg


大阪のパワーはすごい!東京、負けてる。広告デザインの仕事をしていて、洗練とか、美とか、クールという言葉をよく使うけれど、対局にあるパワーがここにはある。

何がすごいか、次回へとつづく...



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 01:36 | コメント (6)

六本木ヒルズの万華鏡

2007年12月

打ち合わせの帰りに六本木ヒルズへ行ってみた。


DSCF2245.jpg


メンズブティックがあるフロアは、ライトアップされたガラスの床材で上から覗くと、万華鏡にように見えた。


DSCF2246.jpg


すぐにカメラを取り出し写真を撮った。一体、どうなっているんだろう?肉眼でもう一度見てみる。数フロアが階段になっていて、途中の踊り場がライトの入ったガラスの床材になっているようだ。


DSCF2247.jpg


万華鏡は、1816年スコットランドの物理学者が、Kaleidoscopeという名前で特許を申請したようだ。この物理学者は、灯台の光をより遠くまで届かせる目的で、鏡をいろいろ組み合わせて試行錯誤しているうちに万華鏡ができちゃったようだ。語源は、ギリシャ語でKalos=美しい、Eidos=形、模様、Scope=見るもの、という意味の3つの単語を組み合わせた造語である。

万華鏡なんて、しばらく覗いていないなあ〜。しばらく、階段の手摺に身を乗り出して、うっとり見とれている僕であった。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 18:54 | コメント (2)

ダマスク

2007年12月

フィスバで、ダマスク柄のクッションとブラインドを見た。


071219_01.jpg


ダマスクとは、16世紀頃、十字軍がシリアの首都ダマスカスから持ち帰ったとされている。そこから、ダマスクのバラと呼ばれるようになり、ダマスクローズとも呼ばれている。特徴は、ダブル咲きのフォルムをしており、このクッションの柄にもよく表現されている。


071219_02.jpg


僕は、このクッションのダマスクのシンメトリーグラフィックの柄を見て、ヨガをイメージする。人体の中心線上にある7つの生命エネルギーの中心をチャクラという。この7つのエネルギーポイントは目で見ることはできないが、実際の身体を包むエネルギーによって形成された身体の7つの器官オーラ体というものらしい。

チャクラは、サンスクリット語で「車輪」という意味である。7つのチャクラは、知的で精神的なエネルギーと肉体的なエネルギーが文字通り車輪のように回転させることにより、サイキックな能力と芸術的な能力、魂の領域へとアンテナを発達させることができるらしい。

このダマスクの柄は、ヨガのモールチハ・プラーナヤーマという呼吸法のポーズにも見える。このポーズは、大地にしっかりと根付き頭上に太陽をイメージするという。

このダマスクの柄を見て精神的に落ち着くのは、体内にあるチャクラがフル回転する前の深呼吸をしているポーズに見えてならない。僕自身、このダマスクの柄を見て、チャクラのスイッチがオンになったようだ。



★みなさんからのコメントをお待ちしております。

投稿者 hidetoshi shinohara : 00:00 | コメント (4)