和室にアートを飾る。

shinohara_home06.jpg
本当は、高層マンションのオーシャンビューで広いリビングから東京の美しい夜景が見えたらなあ。でも、現実はリビングの隣はこんな和室が...なんて思っていたりしませんか?昔ながらの和室だって、アレンジ次第で心地良い空間になるものです。Shiroki 塩川素子の作品は、和紙と墨に特殊なメジュウムを混ぜた新しい感覚の抽象絵画です。非現実的な空間作りよりも身の丈にあったアートの飾り方を目指してみてはいかがでしょう。(VIGLOWA OWNER H.S邸)


Shiroki 塩川素子の作品は、こちらから。
ékstasis
W

CATEGORY |


©VIGLOWA Inc. All right reserved.