アートで心地良い眠りを誘う。

classyhouse001.jpg
健やかな毎日を過ごすには、睡眠は大切な要素の一つです。快適な睡眠を得るため、こだわりの寝具やアロマを使うなど、様々な工夫をされている方も多いのではないでしょうか?ぐっすり眠って英気を養い、すっきり目覚めて新たな一日を始める。そんな寝室の環境作りに、アートも一役買ってくれそうです。寝室は、最もプライベートな部屋の一つ。社会的な役割はいったん置いて、素顔の自分に戻る場所です。また、365日あれば、体調の良い日も優れない日もありますので、寝室に飾る作品は、なるべく穏やかでニュートラルなもの、特別派手さや重さがないものがよいかと思います。ゆったりとした気持ちになり、深呼吸して体をのばしたくなるような、そんな作品を選んで飾ってみると、毎日の睡眠の質が良いものに変わるかもしれません。ホテルではヘッドボードの上の壁にアートが飾られていることも多いですが、頭上に何かあるのが気になってしまう場合は、ベッドと平行に横の壁に飾ったり、小さなものはベッドサイドの棚の上に飾るとよいでしょう。(住友商事不動産 CALASSY HOUSE)


高崎勉とムッシュ徳岡の作品は、こちらから。silhouette パリ21区



CATEGORY |


©VIGLOWA Inc. All right reserved.