News


インテリアに合うアート
アートをインテリアに合わせて飾りたいと思っても、どんなアート作品をどのように飾って良いのか難しいものです。アートのハメコミ合成サービス(無料)をご利用いただければ、素敵なお部屋の総仕上げとして、納得のいくまでアートをお選びいただけます。


インテリアに合うアート
フランス生まれのマルク・ル・ムネは、モルレーにて文学の勉強をしたのち写真に目覚め、1979年、パリに居を構えます。20年代の表現主義映画や古典絵画などと幻想が混ざり合う自らの夢を表現しています。マルク・ル・ムネの作品は、VIGLOWA SHOPでご覧いただけます。


インテリアに合うアート
インテリアに合うアート


インテリアアート
現代の日本は、世界の文明を取り入れ急速に発展してきましたが、日本の伝統的な精神性は大切にしたいものです。タイトルをあえてGAIAとしたのは、西洋も東洋も受け入れる八百万の神の精神からです。オンラインショップで、全作品見れます。VIGLOWA Shop


インテリアアート
静寂は、なぜ私たちを不安にさせるのでしょうか?何かをしなければならないという強迫観念のもとに、人々は静寂を排除してしまうのでしょうか?心が穏やかになる銀塩プリントの世界をお楽しみください。


インテリアアート
野田尚之は、寒空の中、山奥へ籠り何時間も星空を撮影し続けていました。いつしか、それが嵩じて普通の天体写真から星で描くアートを生み出すまでになりました。この星の奇跡を描いた作品に対峙していると、宇宙に包まれているような不思議な感覚に襲われます。一度、あなたも光のドローイングに身を包まれてみませんか?


インテリアアート
両手を広げて手を仰ぐと、閉じた瞼の裏側に光を感じるさまざまなシルエットが浮かび、ノスタルジックな世界に浸っていると、心地良いそよ風が頬をかすめていくことでしょう。


インテリアアート
虫や植物など、日常の見慣れた自然界に美しさを見つけ版画に封じ込める。トキが満ちれば花を咲かせ、種を付け、土に落とし、また季節がくれば、芽を出し、生命のリレーを繰り返す。


インテリアアート
夜空に波打つ光を描く、デンマークの女性ペインター。彼女の抽象絵画は、額縁に封じ込めるものではなく、キャンバスから飛び出して壁にまで広がっていくようなイメージで描かれている。


インテリアアート
今井アレクサンドル、スプラッシュペインティングの世界。大胆さと繊細さを兼ね備えた静寂の中にくつろぎの音が聞こえてきそうで、雅な日本の伝統文化も彷彿とさせます。


インテリアアート
デジタル社会の0と1に分離されたWhiteとは違う、もうひとつのWhiteを感じ取ってください。心の目で感じ取れば、きっと心地良い気分に浸れるでしょう。


インテリアアート
無限の色が世の中に氾濫する中、白と黒だけで描かれたその微妙なトーンや飛沫の軌跡が「生きたい」という叫び声を発しているようにも思えます。


インテリアアート
誰もが持っている記憶の断片は静寂の中で夢と現実の世界を彷徨い、無意識下のもとで突然、覚醒されることでしょう。Crackは、現実世界のひび割れをこじ開けて、そのすきまから空想の世界を覗き込む様をイメージしました。


インテリアアート
儚いモノと美しいモノは、共存しているようです。掌に枯れ葉を乗せてみると、かさかさと音を立てて壊れてしまいなこの朽ちていく過程が美しいのかもしれません。


インテリアアート
これは、現代の産業廃棄物とは違う、人々に置き去りにされた廃墟です。癒しという言葉を良く耳にするようになったけれど、それは、人々が静寂を求めているからでしょう。


インテリアアート
シロキの作品を初めて見たとき、誰もが爆発的なエネルギーのようなものを感じるに違いありません。見る者を軽いトランス状態にさせ、一瞬、幻覚でも見ているような錯覚を与えることでしょう。


インテリアアート
夢と現実(うつつ)の狭間を今回はカラーともモノクロとも言えない世界で表現しました。カメラに向かってポーズを取る人、笑顔の素敵なパリ市民を見ていると、カメラのこちら側にいるムッシュ徳岡がどんなに魅力的な人かわかることでしょう。


インテリアアート
人生という大海原を泳ぎ続け疲れ果てたときに、ふと振り向けば大切な人がそこにいる。寄り添う人がいればどんな苦境も乗り越えて行ける。そんな希望を持てる作品群です。



viglowa.co.jp/line01.jpg
viglowa.co.jp/title_seminar_lesson.jpg


viglowa.co.jp/art_green_banner01.jpg
spacer5px.jpg
Premier Coeur+VIGLOWAコラボレーション 油彩画を展示してあるギャラリーで、お好きなアートを選んでいただきそのアートに合わせたグリーンアレンジメントを作ります。ヨーロピアンテイストで、普段からお部屋に飾れるアレンジメントのセンスが身に付くレッスンです。定員5名の少人数性ですので、きめ細かなアドバイスができます。


coffee_art_banner01.jpg
spacer5px.jpgVIGLOWA+Premier Coeurコラボレーション 日出真司のオーガニックホワイトをテーマにしたアートに囲まれながら、ミルクに描くコーヒーアートの体験ができます。講師の池田修先生は、東ティモールコーヒー農民支援、スリランカ難民支援等に従事した経験もあります。現在は コーヒー、紅茶のスペシャリストととして、選定、輸入なども手がけています。少人制で先生との距離が近いので直接教わることができます。定員4名まで。
お申し込みは今すぐ、プルミエクールまで。



viglowa.co.jp/premiercoeur_banner.jpg


top_button.jpg


CATEGORY | NEWS


1 
©VIGLOWA Inc. All right reserved.